敏感肌用のクリームを選ぶポイント

敏感肌は、肌の乾燥が原因となっている場合が多いので、スキンケアにおいても、保湿が非常に大切です。化粧水を塗った後、クリームでしっかりと蓋をするというケアが重要となります。敏感肌におススメのクリームとしては、肌に負担をかけないというのが第一条件となります。石油由来の成分、防腐剤、合成着色料など、肌に刺激を与える成分が含まれていないものがベストです。
また、肌に摩擦を与えるのも、敏感肌には負担になってしまいます。そのため、伸びの良いクリームを選ぶことも大切です。
化粧水をぴったりと肌の中に閉じ込めるには、油分の含まれているものが適していますが、多く含まれすぎていると、濃厚すぎて伸びにくくなってしまいます。



油分と伸びのバランスが良いものを選びましょう。

敏感肌の肌環境を根本的に改善してくれるクリームとしては、保湿成分の高いセラミドが含まれているもののほか、ホホバオイルや馬油など、質の高いオイルが配合されているものも優秀です。



あまりにたくさんの美容成分が含まれているものは、肌の炎症やかゆみの原因となるため、出来るだけシンプルな原材料の物を選びましょう。
使用する前には、目立たない腕の内側などに塗ってパッチテストを行い、異常がないか確認してから使い始めるようにします。


使ってみて、赤みやかゆみが出た時は、直ちに使用するのをやめるのが鉄則です。

敏感肌のスキンケアの選び方について詳しく知りたいならこちらです。

どんなクリームも肌に合わない場合は、ワセリンを塗ることでも代用できます。